『サルッコン吹上』参加者追加募集☆
JUGEMテーマ:アート・デザイン

1月17日(日)に開催するサルッコン吹上の参加者を追加募集いたします!
対象者の枠を広げて、
『吹上町(もしくはカズヒロ ハカタ)に興味のある小学生(とその家族)』
としました!

一緒に吹上町の新お話しをつくりませんか?

興味のある方は明日までにメッセージください☆
参加は無料!
時間は9時50分〜16時
お弁当、水筒、おしゃれだけど歩きやすい格好、カメラ(スマホでOK)があれば大丈夫です!
駐車場は吹上中央公民館を利用できます!

で、具体的に何をするのか?
昨年つくったおはなしを紹介します!

参加した小学生が見つけて名前をつけた「すきなカタチ」…
)笋泙螢肇淵イ

▲肇淵イ妖怪のイメージ


歯抜け感

の三枚から創作したお話しです。

『埋まりトナカイ』
 あるところに「トナカイ妖怪」がいました。トナカイ妖怪は立派な角を生やしていましたが、とても優しい妖怪でした。しかしトナカイ妖怪には近づいてはいけません。トナカイ妖怪に近づいた人は何故か歯が抜けてしまうのです。心優しいトナカイ妖怪は、自分に近づいた人の歯が抜けて困っているのを見て、いつも心苦しく思っていました。
そこで誰も自分に近づけないようにするために、自らの体を壁の中に埋めてしまいました。外から見えるのはトナカイ妖怪の立派な角だけです。虫歯の時にその角に触れると、虫歯になった歯だけが抜けると言われています。

新企画発表?!☆
JUGEMテーマ:アート・デザイン

今、吹上るポスター展、吹上浜赤褌プロジェクト、天文館ワンダーマップ、吹上ワンダーマップを同時進行で進めているのですが、ポスター展の進行の遅れが全てに影響していてなかなか思うように動けておりません。

特に来年2月開催予定の吹上ワンダーマップに関しては全くと言って良いほど手付かずで、まずは資金をどのようにして集めるのかが大問題。
今から天文館ワンダーマップの資金不足解消のための協賛募集も行うので、同時進行で吹上ワンダーマップの資金も募るのはかなり厳しいと考えております。

そこで、来年の吹上ワンダーマップは金縮企画で、最低限やることとして芸術祭の開催とガイドブックの制作に絞り、その2つを工夫して面白いものを創りたいと思っております。
吹上るポスター展に半年以上の時間とエネルギー、そして経費をかけてきたので、それはワンダーマップでも活用するのですが、それ以外にもう一本柱をつくりたいと思います。

それは「ホラー&おもてなし」
『アーティストが創るお化け屋敷』
これでいこうかな?と。

今までのコンセプトや僕自身のこだわりを一度仕舞って、違ったコンセプトで攻めたいと思います。
アーティスト イン レジデンスはかなり難しいかもしれないのですが、もう少しポスター展と天文館WMが進めば、FWMの方も動いていけるので、なんとかしたいな〜っとは思っております。
(たぶんお願いしたら無償でも来てくれるアーティストは沢山いるのですが、僕はそれはいけないと考えているので、まずは資金の確保です)

へをんぜぢづ☆
ふと、自分の制作した作品の作品名や、活動の企画名を50音順に並べたら、全ての音が埋まるか気になって並べてみました。14年も創作活動を続けていれば、「を」「ん」以外は楽勝で埋まるだろうと思っていましたが、意外な事に「へ」から始まる作品がなかったです(><)
濁音、半濁音まで合わせると「へをんぜぢづ」から始まるものがありませんでした。

情熱の軌跡 2002〜2015

あ:赤褌プロジェクト…吹上浜47kmを一本の赤褌で繋ぐ。
い:イベヤの菓子職人…舞台上で実際にの材料でお菓子を作りながら、その行程を衣服作品&ダンスで表現する。
う:海をミル魔女、キルくらげ…クラゲ男爵が創造した海の生き物を、海をミル魔女が審査する舞台作品。
え:エニグマのアリス…紙のドレス。飛び出す絵本の構造で、平面の紙を開くとドレスになる。
お:オレンジ透明人間…オレンジの空間でオレンジ色の全身タイツを着る事で透明人間になる。/オレンジルーム…ホームページ。
か:影女…ゴスロリメイドっぽい衣服作品。
き:切り男…空間を切り裂くイメージの衣服作品。
く:くらげ男爵、くらげ貴婦人…くらげをモチーフにした衣服作品。
け:ケモノ×ケモノ×ケモノ…墨で描いた平面作品。
こ:ko-ka…母校の校歌を独唱しながらダンスするパフォーマンス作品。
さ:サルッコン プロジェクト…さるく(歩く)+Look on(よく見る)。子供達と地域の新しい物語を創造する。
し:シマウマ女…シマウマをモチーフにした衣服作品。
す:少し固い流れる女…蝋で造形したドレス作品。
せ:世界…タロットカードの世界をモチーフにした衣服作品。
そ:ソソがれる女…紙コップで造形したドレス作品。
た:タンス女…引き出しの付いたワンピース。
ち:力…タロットカードの力をモチーフにした衣服作品。
つ:繋がる情熱のポーズ…情熱のポーズをレクチャーする歌。
て:天才にゃ〜♪…KAZUHIRO HAKATAのテーマソング。
と:時計女…時計をイメージした衣服作品。舞台作品で時間の流れを表現する。
な:涙…悲しみをイメージした衣服作品。舞台作品で感情を表現する。
に:似顔絵…似顔絵描きからキャリアをスタート。
ぬ:ヌードル×ヌードル…小麦粉で造形したドレス作品。
ね:猫シャツ…猫が沢山いるシャツ。
の:脳…KAZUHIRO HAKATAの頭の中を視覚化したパフォーマンス作品。
は:半分男とZOO…右腕以外不自由な男が動物園に行く舞台作品。/浜女…吹上浜の砂で造形したドレス作品。
ひ:光る服…暗闇で光る衣服作品。
ふ:吹上ワンダーマップ…アートで吹上町を輝かせる。
へ:
ほ:胞子…胞子をイメージした衣服作品。
ま:回る女…メリーゴーランドをイメージした衣服作品。
み:ミワクスル女…砂糖で造形したドレス作品。
む:むちゃくちゃ楽しいFWM…ワンダーマップ用に作曲した曲。
め:目柄のパンツ…目を沢山描いたパンツ。
も:モンスターシリーズ…食べるをイメージしたワンピース。
や:柔らかの女…油粘土で造形したドレス作品。/優しく冷たい女…目薬で造形したドレス作品。
ゆ:指の服…指だけが動かせる衣服作品。
よ:陽気な悪魔の舞踏…命を削るパフォーマンス作品。現在封印中。
ら:ラブリーキャット シリーズ…猫をモチーフにした平面作品。
り:リバーシブルの巻きスカート2005…2005年に制作したリバーシブルの巻きスカート。
る:ルナ…月をイメージした衣服作品。
れ:レディオ体操…ラジオ体操を情熱的に踊る作品。(作曲&振り付け)
ろ:ロングシャツ…丈の長いシャツ。意図的に穴を空けた上着の作品が多い為、それに合わせて制作。
わ:ワンダーマップ プロジェクト…芸術による地域振興、地域つくりの実践を主旨としたプロジェクト。
を:
ん:
が:ガイド…吹上町をガイドするパフォーマンス。
ぎ:牛乳…牛乳をイメージした衣服作品。
ぐ:愚者…タロットカードの愚者をモチーフにした衣服作品。
げ:芸術論…20代の頃に語った芸術論。旧ホームページに掲載。
ご:ゴミ拾い…ありえないほど楽しいゴミ拾いパフォーマンス。
ざ:THE  HEARTFUL PASSION…映像作品短編集。(DVD)
じ:情熱のポーズ…写真に写る時は必ず。
ず:ZOOの檻…動物園の檻をイメージした衣服作品。
ぜ:
ぞ:ゾウ…像をモチーフにした衣服作品。
だ:断髪式体操…髪を切られる時の体操。映像作品。/ダルマサンガコロンダ…だるまさんが転んだをモチーフにしたパフォーマンス。
ぢ:
づ:
で:電車女…電車に乗って移動するシーンを表現した衣服作品。
ど:DRESS…砂糖や小麦粉等の様々な素材でドレスをライブ造形する舞台作品。
ば:バイオリニスト…バイオリニストをイメージした衣服作品。
び:ビューティー…学生時代のニックネーム。
ぶ:ブーティー…30過ぎて太ってしまった僕を、一部の人が呼ぶニックネーム。
べ:ベーシスト…ベーシストをイメージした衣服作品。
ぼ:ボレロ…ラベルのボレロをモチーフにしたパフォーマンス作品。
ぱ:パンダ体操…ダイエットの為の体操作品。
ぴ:ピンクピンクケイク…甘いお菓子をイメージした曲。
ぷ:プリンダンス…プリンを作る行程をイメージした曲。
ぺ:ペールトーンシリーズ…薄い色の衣服作品。(2003年頃)
ぽ:ポリスメ〜ン…警察をイメージした衣服作品。
JUGEMテーマ:アート・デザイン
ゴールデンな週☆
GWは2つのイベントに出演してきました☆
1つはKTSさんのアートマ、もう1つはメイクアップアーティスト馬場 貴美子さんのメイクショー。

アートマでは2つのパフォーマンスを行いました。
‐霰のガチャ ⊂ー蠅某該紺

「情熱のガチャ」
僕のパフォーマンスが当たるガチャガチャ。
お客さんが回して出たカプセルに入っている紙に書いてあるパフォーマンスを行う作品でした。(1回100円)
レアリティーがノーマル〜パッションレアまでの5段階あり、レアリティーが上がる程僕の体力を削るもの、準備が大変なものになっておりました。
当然ノーマルの割合が一番多いのですが、10秒程で終わるノーマルの評判が思った以上に高かったので、ノーマルの割合をもっと高くしても良かったかもしれません。(今回は50%弱)
あと、ノーマルの「情熱のジャンケン」は僕に勝ったら粗品の「カズヒロハカタトレーディングカード」をお渡ししていたのですが、思った以上に僕が勝ってしまったので、お客さんが負けた時に渡す用の粗品も用意しておけばよかったかなと反省。
ガチャマシーンの料金設定が100円しかできないので、ガチャマシーンを使った作品はコストの問題が常に頭を悩ませていました。(実はカプセルがけっこう高いのです)
缶バッチとか入れていた時はカプセルごと持って帰る人も多く、そうなると利益は数円。しかし今回はパフォーマンスの紙が入っているだけで、その紙を確認する際に僕がカプセルを受け取り、そのまま回収するのでカプセルの再利用が容易!全体の7割をノーマルにして、一回のパフォーマンスの合計時間を20秒(パフォーマンス10秒+前後の準備を10秒)で上手く回せたら1分300円/1時間18,000円/6時間で108,000円。(8時間のイベントでのこりの2時間はノーマル以外がでると仮定)
マックスの数値ですが、これなら今後も利益を出せるパフォーマンス作品としてありかな。と考えております。

しかし、なによりも楽しんでもらえた事がよかったです。
特に子供達!!
子供にとって100円は大金です!(たぶん)
「おもちゃは入っていないよ〜」とちゃんと注意はしましたが、それでもガチャを回したい欲求に負けて、回してしまう。
で、ワクワクしながらカプセルを開けるとただの紙が入っていてちょっとガッカリ。しかし、その後のパフォーマンスを見るとかなり楽しかったらしく、またすぐにガチャを回そうとする!(そして親に止められるw)

作品のテーマは「射幸心を煽る!」だったので、上手く行ったと思います!

「勝手に審査員」
今回のアートマでは審査がない(審査員が来ない)事を知った時に、ふと思い付いた事をそのまま勢いでやりました。
ちょうど大きな仕事も入ったところだったので、僕が選んだアーティストに金銭的なメリットも創出することができる環境にあった事も実行するにあたり大きな後ろ盾になりました。
独自の審査シートを作り、それを使って審査しましたが、僕が一番重視したのが「コミュニケーション能力」と「意志」でした。
なので、参加者一人一人としっかり会話をしていったのですが、これがかなり大変でして、時間ギリギリまでかかってしまいました。
KAZUHIRO HAKATA賞に選ばせていただいたイイオ タクヤさんは植物を使った造形作品。会場は写真がメインでそこは残念だったのですが、今度手掛ける企画で一緒に面白い事ができるイメージが一番涌いたのがイイオさんでした。イイオさんは11月の企画に招待作家として参加して頂こうと思っております。

そして、そのイイオさんとどちらにするか最後まで迷ったのが、今回特別賞に選ばせていただいたLinolaさん。
Linolaさんはアクセサリーを作られているアーティストさんなのですが、僕の作品の優先順位でいえば、小物系は真っ先に選外になるはずでした(作品の善し悪しではなく、ジャンル的な関係で)。
しかし、短い会話の中で「今日仕事を辞めてきました。これからはコレ(創作)一本でやります。」というお話を伺い、他を圧倒する意志の高さを感じました。(勿論、参加者の中にはすでにアーティストとして一本で生計を立てている方もいたのですが、そういう人はだいたい知人ですし、なによりも今回は若い人に仕事を振りたいと思っていました)
その話を聞いた瞬間、作品のジャンルなんて関係ない。企画に合わなくてもこの人に仕事を回したい!そう思いました。
最終的にはイイオさんの作品が企画にしっくりきたので、イイオさんを選びましたが、やはりLimplaさんとも仕事をしたいと思い、条件付きで特別賞に選ばせていただきました。
Linolaさんも11月の企画に参加して頂きたいとは思っているのですが、僕の提案した企画をLinolaさんが承けてくれるかはまだわかりませんので、決まり次第またご報告致します。



メイクショーでのパフォーマンス
構成は
‥刑佑砲磧羨
▲愁愁レル女
L邵攴

天才にゃ〜♪はいつものテーマソング&ダンス。
ソソガレル女は紙コップでドレスを作るパフォーマンス。
この2つは、やり慣れているので問題なく。
「野菜女」は様々な野菜を使ってライブ造形するドレスです。
今年のワンダーマップで失敗した「ダイコンのドレス」を発展させました。
QP3分間クッキングの曲を3拍子にアレンジした曲を用意して、料理番組のような感じでトークを交えてドレスメイキングしました。
僕が様々な素材でドレスをライブ造形する時のこだわりとして、出来るだけその素材だけで作るようにしているのですが、これが造形のハードルを非常に高くしています。正直、別のものでベースを作ったり、接着剤を使ったりすれば、もっと楽に、造形的にレベルの高いものを見せる事ができるのですが、それをするならライブである必要はないと考えます。
(タネと仕掛けを見せるのは美しくないと考えるので)
ライブの面白さは「臨場感」。
なので今回、造形的な失敗は織り込み済み。とにかくトークで場を盛り上げる事に集中しました。(レミさんの番組みたいなイメージ)
それが良かった!
気持ちいいくらい笑いが起き、造形的には最後グタグタに終わったのにパフォーマンスとしてはすごく良かったと思えました。
ただ、造形的な美も諦めてはおりません!
今後研究を重ね、造形的にも満足できるパフォーマンスを魅せる事ができるようになりたいと思っております。


GWのイベントは、どちらも次に繋がるものになりました。そして観て頂いた方に楽しんでいただけたと思える作品になったと思うので、それが一番良かったです。
さて、本日からまたポスターデザイン。
かなり苦戦しております…。
一人の限界を感じる日々なので、WM関係者の皆様に頼ると思います。
どうぞよろしくお願い致しますm(_ _)m
JUGEMテーマ:アート・デザイン
FUKIAGE WANDER MAP 2015 SPECIAL LIVE!!
JUGEMテーマ:アート・デザイン
参加アーティストによるスペシャルなライブ!
吹上ワンダーマップ2015参加アーティストによるスペシャルなパフォーマンスライブが開催されます!
歌や楽器の演奏以外にも、ダンス、ライブペインティング、衣服のライブ造形、儀式?など。様々なパフォーマンスの公演を予定しております。吹上町でしか体験する事のできないスペシャルなライブをお見逃し無く!
今回もトリを勤める「みなみ りょうへい」さんの新作舞台作品『ゴースト』は必見です!!

<出演者>
Kazuhiro Hakata
山中カメラ
水内義人
石原 啓行&黒田 陽治&黒田 あかね&藤原さん
木下賢也
大竹秀信
みなみりょうへい

<開催概要>
開催日:2015年2月28日(土)
時間:開場 17:30 開演 18:00
入場料金:前売り券 大人 1,000円(当日1,500円) 子供中学生以下 500円(当日券のみ/もしくは大人用前売り券1枚で2人入場できます。)
販売所:インフォメーション会場 受付(2015/2/21〜2/28)
場所:吹上中央公民館(〒899-3301 日置市吹上町中原2568 ☎ 099-296-2124)
※インフォメーション会場から車で約7分
※バス 所要時間 約1時間(鹿児島中央駅から)
※1時間に1本なので注意 ※鹿児島中央駅(山形屋バスセンター始発)から「加世田行き・伊作経由」に乗車。「伊作」で降車後、徒歩5分。
※自動車 所要時間 約50分(鹿児島中央駅から)
※無料駐車場完備
※谷山インターチェンジから伊作峠を越え、ずっと道なり。吹上町の市街地に入り、吹上支所の次の角を右折。
FUKIAGE WANDER MAP 2015 全会場☆

FUKIAGE WANDER MAP 2015 全会場をお知らせします☆

1、 野首地区公民館体育館 担当:FWM2015全アーティスト+吹上うみがめアート
2、野首地区公民館体育館-テントC 担当:山中 カメラ
3、首地区公民館体育館-地下 担当:黒田 陽史
4、野首地区公民館体育館-二階 担当:吹き上げるポスター展
5、野首地区公民館-校庭 担当:前之園 礼央
6、野首地区公民館 - 体育館裏 担当:水内 義人
7、KAZUHIRO HAKATA アトリエ・ギャラリー 担当;KAZUHIRO HAKATA
8、ふれあい館 担当:コセリエ
9、野首自治公民館 担当:海野 貴彦
10、ニコニコ笑顔の百円店 担当:永石 浩幸
11、福田石油店 担当:石原 啓行
12、中島温泉旅館 担当:篠崎 理一郎
13、みどり荘 担当:FWM2015アーティストコラボ
14、ティエム開発事務所 担当:椚 あすみ
15、えびす家 担当:FWM2015アーティストコラボ
16、吹上中央公民館 担当:吉永 ジェンダー
17、喜元屋 担当:重田 美月
18、吹上砂丘荘・A 担当:木下 賢也
19、吹上砂丘荘・B 担当:平川 渚
20、千本楠 担当:松尾 晴代
特、聚福園 担当:蔡 永祥
特、吹上中央公民館(ライブ) 担当:みなみ りょうへい、じゃん、他
特、KAZUHIRO HAKATAを探せ! 担当:KAZUHIRO HAKATA

JUGEMテーマ:アート・デザイン
ピザの街!?☆
本日のお昼は近所のピザ屋さん「kunkun」。 ワンダーマップのチラシを置いてもらうのと、ご協力のお願いも兼ねてだったのですが、なによりも16時までopenなのは嬉しいところです。 さて、最近吹上町で「ピザ」が盛り上がっています。 野首地区に開店した「kunkun」、平鹿倉地区ではイチゴイチエさんと地域の人が協力して公民館に石窯を手造りし、今後はピザ窯を中心とした活性化事業に取り組む計画が進み、永吉地区でも本格的なイタリアの大きな窯を導入する話がでているみたいです。 実は野首地区の婦人部でも「ピザ作り講習会」が開催されたりと、吹上町内だけでもピザに関心が高まってきている事を感じます。 味は流石にプロの「kunkun」さんが抜出ていますが、各地区がそれぞれの特色を活かしてピザで吹上がまとまったら面白い事になるのでは?と考えております。 今、吹上に縁のある企業の方から吹上町でゲストハウスを運営してみないかとお誘いを受けていて、色々と企画を提案しているのですが、そこでもピザを扱えないかと考え始めました。 最初は僕自身が食べたい「ハンバーガー」をメインにしようかと考えていたのですが、よくよく考えたら、僕は以前イタリアンのシェフをしていました。バイトではあったのですが、城山観光ホテルの料理長だった方から仕込んでいただき、一人で厨房をまわす事もありました。 ちゃんと作ればイタリアンに関してはかなりの自信があります。 キッチン、もしくは屋上に石窯を造る事ができれば、ピザを推すのも面白いかなと。 ゆくゆくは日置市に小さなピザ屋さんが沢山出来て、大手が参入しても大分中津のケンチキ、香川での丸亀製麺みたいに地元の店舗が勝つくらいのピザの街になるなんて夢も広がります。 しかし、その為にはまずは地域の方々。吹上町の方々にピザを沢山食べる習慣・食文化をつくっていかなければならないと考えております。 プラス、「ピザ=デブ」のイメージを払拭する取り組み! ピザばっか食べているのに、何故か住民は健康でスタイルもよい! さらに皆アートにも造詣が深い! ま〜、まだまだ頭の中で考えただけのものですが、とりあえず「情熱のピザ」のレシピを考えよかな〜っと。
JUGEMテーマ:アート・デザイン
CALENDAR
SMTWTFS
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
ENTRY(latest 5)
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
PROFILE
LINK
RECOMMEND
FUKIAGE WANDER MAP 2011
FUKIAGE WANDER MAP 2011 (JUGEMレビュー »)

アートで輝くまち「吹上町」を新鋭アーティストが紹介します☆
RECOMMEND
無料ブログ作成サービス JUGEM

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.