ゴールデンな週☆
GWは2つのイベントに出演してきました☆
1つはKTSさんのアートマ、もう1つはメイクアップアーティスト馬場 貴美子さんのメイクショー。

アートマでは2つのパフォーマンスを行いました。
‐霰のガチャ ⊂ー蠅某該紺

「情熱のガチャ」
僕のパフォーマンスが当たるガチャガチャ。
お客さんが回して出たカプセルに入っている紙に書いてあるパフォーマンスを行う作品でした。(1回100円)
レアリティーがノーマル〜パッションレアまでの5段階あり、レアリティーが上がる程僕の体力を削るもの、準備が大変なものになっておりました。
当然ノーマルの割合が一番多いのですが、10秒程で終わるノーマルの評判が思った以上に高かったので、ノーマルの割合をもっと高くしても良かったかもしれません。(今回は50%弱)
あと、ノーマルの「情熱のジャンケン」は僕に勝ったら粗品の「カズヒロハカタトレーディングカード」をお渡ししていたのですが、思った以上に僕が勝ってしまったので、お客さんが負けた時に渡す用の粗品も用意しておけばよかったかなと反省。
ガチャマシーンの料金設定が100円しかできないので、ガチャマシーンを使った作品はコストの問題が常に頭を悩ませていました。(実はカプセルがけっこう高いのです)
缶バッチとか入れていた時はカプセルごと持って帰る人も多く、そうなると利益は数円。しかし今回はパフォーマンスの紙が入っているだけで、その紙を確認する際に僕がカプセルを受け取り、そのまま回収するのでカプセルの再利用が容易!全体の7割をノーマルにして、一回のパフォーマンスの合計時間を20秒(パフォーマンス10秒+前後の準備を10秒)で上手く回せたら1分300円/1時間18,000円/6時間で108,000円。(8時間のイベントでのこりの2時間はノーマル以外がでると仮定)
マックスの数値ですが、これなら今後も利益を出せるパフォーマンス作品としてありかな。と考えております。

しかし、なによりも楽しんでもらえた事がよかったです。
特に子供達!!
子供にとって100円は大金です!(たぶん)
「おもちゃは入っていないよ〜」とちゃんと注意はしましたが、それでもガチャを回したい欲求に負けて、回してしまう。
で、ワクワクしながらカプセルを開けるとただの紙が入っていてちょっとガッカリ。しかし、その後のパフォーマンスを見るとかなり楽しかったらしく、またすぐにガチャを回そうとする!(そして親に止められるw)

作品のテーマは「射幸心を煽る!」だったので、上手く行ったと思います!

「勝手に審査員」
今回のアートマでは審査がない(審査員が来ない)事を知った時に、ふと思い付いた事をそのまま勢いでやりました。
ちょうど大きな仕事も入ったところだったので、僕が選んだアーティストに金銭的なメリットも創出することができる環境にあった事も実行するにあたり大きな後ろ盾になりました。
独自の審査シートを作り、それを使って審査しましたが、僕が一番重視したのが「コミュニケーション能力」と「意志」でした。
なので、参加者一人一人としっかり会話をしていったのですが、これがかなり大変でして、時間ギリギリまでかかってしまいました。
KAZUHIRO HAKATA賞に選ばせていただいたイイオ タクヤさんは植物を使った造形作品。会場は写真がメインでそこは残念だったのですが、今度手掛ける企画で一緒に面白い事ができるイメージが一番涌いたのがイイオさんでした。イイオさんは11月の企画に招待作家として参加して頂こうと思っております。

そして、そのイイオさんとどちらにするか最後まで迷ったのが、今回特別賞に選ばせていただいたLinolaさん。
Linolaさんはアクセサリーを作られているアーティストさんなのですが、僕の作品の優先順位でいえば、小物系は真っ先に選外になるはずでした(作品の善し悪しではなく、ジャンル的な関係で)。
しかし、短い会話の中で「今日仕事を辞めてきました。これからはコレ(創作)一本でやります。」というお話を伺い、他を圧倒する意志の高さを感じました。(勿論、参加者の中にはすでにアーティストとして一本で生計を立てている方もいたのですが、そういう人はだいたい知人ですし、なによりも今回は若い人に仕事を振りたいと思っていました)
その話を聞いた瞬間、作品のジャンルなんて関係ない。企画に合わなくてもこの人に仕事を回したい!そう思いました。
最終的にはイイオさんの作品が企画にしっくりきたので、イイオさんを選びましたが、やはりLimplaさんとも仕事をしたいと思い、条件付きで特別賞に選ばせていただきました。
Linolaさんも11月の企画に参加して頂きたいとは思っているのですが、僕の提案した企画をLinolaさんが承けてくれるかはまだわかりませんので、決まり次第またご報告致します。



メイクショーでのパフォーマンス
構成は
‥刑佑砲磧羨
▲愁愁レル女
L邵攴

天才にゃ〜♪はいつものテーマソング&ダンス。
ソソガレル女は紙コップでドレスを作るパフォーマンス。
この2つは、やり慣れているので問題なく。
「野菜女」は様々な野菜を使ってライブ造形するドレスです。
今年のワンダーマップで失敗した「ダイコンのドレス」を発展させました。
QP3分間クッキングの曲を3拍子にアレンジした曲を用意して、料理番組のような感じでトークを交えてドレスメイキングしました。
僕が様々な素材でドレスをライブ造形する時のこだわりとして、出来るだけその素材だけで作るようにしているのですが、これが造形のハードルを非常に高くしています。正直、別のものでベースを作ったり、接着剤を使ったりすれば、もっと楽に、造形的にレベルの高いものを見せる事ができるのですが、それをするならライブである必要はないと考えます。
(タネと仕掛けを見せるのは美しくないと考えるので)
ライブの面白さは「臨場感」。
なので今回、造形的な失敗は織り込み済み。とにかくトークで場を盛り上げる事に集中しました。(レミさんの番組みたいなイメージ)
それが良かった!
気持ちいいくらい笑いが起き、造形的には最後グタグタに終わったのにパフォーマンスとしてはすごく良かったと思えました。
ただ、造形的な美も諦めてはおりません!
今後研究を重ね、造形的にも満足できるパフォーマンスを魅せる事ができるようになりたいと思っております。


GWのイベントは、どちらも次に繋がるものになりました。そして観て頂いた方に楽しんでいただけたと思える作品になったと思うので、それが一番良かったです。
さて、本日からまたポスターデザイン。
かなり苦戦しております…。
一人の限界を感じる日々なので、WM関係者の皆様に頼ると思います。
どうぞよろしくお願い致しますm(_ _)m
JUGEMテーマ:アート・デザイン
Comment:
Add a comment:









CALENDAR
SMTWTFS
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
ENTRY(latest 5)
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
PROFILE
LINK
RECOMMEND
FUKIAGE WANDER MAP 2011
FUKIAGE WANDER MAP 2011 (JUGEMレビュー »)

アートで輝くまち「吹上町」を新鋭アーティストが紹介します☆
RECOMMEND
無料ブログ作成サービス JUGEM

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.