ピザの街!?☆
本日のお昼は近所のピザ屋さん「kunkun」。 ワンダーマップのチラシを置いてもらうのと、ご協力のお願いも兼ねてだったのですが、なによりも16時までopenなのは嬉しいところです。 さて、最近吹上町で「ピザ」が盛り上がっています。 野首地区に開店した「kunkun」、平鹿倉地区ではイチゴイチエさんと地域の人が協力して公民館に石窯を手造りし、今後はピザ窯を中心とした活性化事業に取り組む計画が進み、永吉地区でも本格的なイタリアの大きな窯を導入する話がでているみたいです。 実は野首地区の婦人部でも「ピザ作り講習会」が開催されたりと、吹上町内だけでもピザに関心が高まってきている事を感じます。 味は流石にプロの「kunkun」さんが抜出ていますが、各地区がそれぞれの特色を活かしてピザで吹上がまとまったら面白い事になるのでは?と考えております。 今、吹上に縁のある企業の方から吹上町でゲストハウスを運営してみないかとお誘いを受けていて、色々と企画を提案しているのですが、そこでもピザを扱えないかと考え始めました。 最初は僕自身が食べたい「ハンバーガー」をメインにしようかと考えていたのですが、よくよく考えたら、僕は以前イタリアンのシェフをしていました。バイトではあったのですが、城山観光ホテルの料理長だった方から仕込んでいただき、一人で厨房をまわす事もありました。 ちゃんと作ればイタリアンに関してはかなりの自信があります。 キッチン、もしくは屋上に石窯を造る事ができれば、ピザを推すのも面白いかなと。 ゆくゆくは日置市に小さなピザ屋さんが沢山出来て、大手が参入しても大分中津のケンチキ、香川での丸亀製麺みたいに地元の店舗が勝つくらいのピザの街になるなんて夢も広がります。 しかし、その為にはまずは地域の方々。吹上町の方々にピザを沢山食べる習慣・食文化をつくっていかなければならないと考えております。 プラス、「ピザ=デブ」のイメージを払拭する取り組み! ピザばっか食べているのに、何故か住民は健康でスタイルもよい! さらに皆アートにも造詣が深い! ま〜、まだまだ頭の中で考えただけのものですが、とりあえず「情熱のピザ」のレシピを考えよかな〜っと。
JUGEMテーマ:アート・デザイン
Comment:
Add a comment:









CALENDAR
SMTWTFS
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
ENTRY(latest 5)
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
PROFILE
LINK
RECOMMEND
FUKIAGE WANDER MAP 2011
FUKIAGE WANDER MAP 2011 (JUGEMレビュー »)

アートで輝くまち「吹上町」を新鋭アーティストが紹介します☆
RECOMMEND
無料ブログ作成サービス JUGEM

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.