FUKIAGE WANDER MAP 2015 SPECIAL LIVE!!
JUGEMテーマ:アート・デザイン
参加アーティストによるスペシャルなライブ!
吹上ワンダーマップ2015参加アーティストによるスペシャルなパフォーマンスライブが開催されます!
歌や楽器の演奏以外にも、ダンス、ライブペインティング、衣服のライブ造形、儀式?など。様々なパフォーマンスの公演を予定しております。吹上町でしか体験する事のできないスペシャルなライブをお見逃し無く!
今回もトリを勤める「みなみ りょうへい」さんの新作舞台作品『ゴースト』は必見です!!

<出演者>
Kazuhiro Hakata
山中カメラ
水内義人
石原 啓行&黒田 陽治&黒田 あかね&藤原さん
木下賢也
大竹秀信
みなみりょうへい

<開催概要>
開催日:2015年2月28日(土)
時間:開場 17:30 開演 18:00
入場料金:前売り券 大人 1,000円(当日1,500円) 子供中学生以下 500円(当日券のみ/もしくは大人用前売り券1枚で2人入場できます。)
販売所:インフォメーション会場 受付(2015/2/21〜2/28)
場所:吹上中央公民館(〒899-3301 日置市吹上町中原2568 ☎ 099-296-2124)
※インフォメーション会場から車で約7分
※バス 所要時間 約1時間(鹿児島中央駅から)
※1時間に1本なので注意 ※鹿児島中央駅(山形屋バスセンター始発)から「加世田行き・伊作経由」に乗車。「伊作」で降車後、徒歩5分。
※自動車 所要時間 約50分(鹿児島中央駅から)
※無料駐車場完備
※谷山インターチェンジから伊作峠を越え、ずっと道なり。吹上町の市街地に入り、吹上支所の次の角を右折。
FUKIAGE WANDER MAP 2015 全会場☆

FUKIAGE WANDER MAP 2015 全会場をお知らせします☆

1、 野首地区公民館体育館 担当:FWM2015全アーティスト+吹上うみがめアート
2、野首地区公民館体育館-テントC 担当:山中 カメラ
3、首地区公民館体育館-地下 担当:黒田 陽史
4、野首地区公民館体育館-二階 担当:吹き上げるポスター展
5、野首地区公民館-校庭 担当:前之園 礼央
6、野首地区公民館 - 体育館裏 担当:水内 義人
7、KAZUHIRO HAKATA アトリエ・ギャラリー 担当;KAZUHIRO HAKATA
8、ふれあい館 担当:コセリエ
9、野首自治公民館 担当:海野 貴彦
10、ニコニコ笑顔の百円店 担当:永石 浩幸
11、福田石油店 担当:石原 啓行
12、中島温泉旅館 担当:篠崎 理一郎
13、みどり荘 担当:FWM2015アーティストコラボ
14、ティエム開発事務所 担当:椚 あすみ
15、えびす家 担当:FWM2015アーティストコラボ
16、吹上中央公民館 担当:吉永 ジェンダー
17、喜元屋 担当:重田 美月
18、吹上砂丘荘・A 担当:木下 賢也
19、吹上砂丘荘・B 担当:平川 渚
20、千本楠 担当:松尾 晴代
特、聚福園 担当:蔡 永祥
特、吹上中央公民館(ライブ) 担当:みなみ りょうへい、じゃん、他
特、KAZUHIRO HAKATAを探せ! 担当:KAZUHIRO HAKATA

JUGEMテーマ:アート・デザイン
ピザの街!?☆
本日のお昼は近所のピザ屋さん「kunkun」。 ワンダーマップのチラシを置いてもらうのと、ご協力のお願いも兼ねてだったのですが、なによりも16時までopenなのは嬉しいところです。 さて、最近吹上町で「ピザ」が盛り上がっています。 野首地区に開店した「kunkun」、平鹿倉地区ではイチゴイチエさんと地域の人が協力して公民館に石窯を手造りし、今後はピザ窯を中心とした活性化事業に取り組む計画が進み、永吉地区でも本格的なイタリアの大きな窯を導入する話がでているみたいです。 実は野首地区の婦人部でも「ピザ作り講習会」が開催されたりと、吹上町内だけでもピザに関心が高まってきている事を感じます。 味は流石にプロの「kunkun」さんが抜出ていますが、各地区がそれぞれの特色を活かしてピザで吹上がまとまったら面白い事になるのでは?と考えております。 今、吹上に縁のある企業の方から吹上町でゲストハウスを運営してみないかとお誘いを受けていて、色々と企画を提案しているのですが、そこでもピザを扱えないかと考え始めました。 最初は僕自身が食べたい「ハンバーガー」をメインにしようかと考えていたのですが、よくよく考えたら、僕は以前イタリアンのシェフをしていました。バイトではあったのですが、城山観光ホテルの料理長だった方から仕込んでいただき、一人で厨房をまわす事もありました。 ちゃんと作ればイタリアンに関してはかなりの自信があります。 キッチン、もしくは屋上に石窯を造る事ができれば、ピザを推すのも面白いかなと。 ゆくゆくは日置市に小さなピザ屋さんが沢山出来て、大手が参入しても大分中津のケンチキ、香川での丸亀製麺みたいに地元の店舗が勝つくらいのピザの街になるなんて夢も広がります。 しかし、その為にはまずは地域の方々。吹上町の方々にピザを沢山食べる習慣・食文化をつくっていかなければならないと考えております。 プラス、「ピザ=デブ」のイメージを払拭する取り組み! ピザばっか食べているのに、何故か住民は健康でスタイルもよい! さらに皆アートにも造詣が深い! ま〜、まだまだ頭の中で考えただけのものですが、とりあえず「情熱のピザ」のレシピを考えよかな〜っと。
JUGEMテーマ:アート・デザイン
吹上ワンダーマップ 2015「宝山杯」開催!?☆

本日は西酒造さんの蔵へご挨拶に伺いました☆
ワンダーマップへのご協力のお願いが一番の目的でしたが、思いのほか野球チームの話で盛り上がりました!

吹上ワンダーマップ2015参加アーティスト 海野 貴彦 氏は今回吹上町で野球チームを結成して、そのチームで絵を描いたり、オブジェを創ったり、もちろん野球をしたりするのだとか。

で、対戦相手を捜して欲しいとの要望があったので、野球チームがある西酒造さんに話をしたのですが、快諾をいただきました!
「せっかくなら何チームか集めて、FUKIAGE WANDER MAP 宝山杯」 を開催しよう!とまで言ってもらえました!

こりゃ、やるしかないですね!
やりたい事がどんどん増えて、さすがに手に負えなくなってきているので、この企画は全て海野さんに任せようと思っております。
会場の手配、チーム集め、運営は地域の野球好きの方にご協力いただけそうなので、大丈夫でしょう!

「滞在制作で野球チームを作る」
なかなかアートとして理解してもらえない創作活動かもしれませんが、この広がりはワンダーマップがとても大切にしている魅力の一つ。
なんか面白い事になりそうです!

ちなみに、西酒造さんは経験者も多く、かなり強いとの事。
ワンダーマップチームが善戦する為には良いピッチャーとキャッチャーの確保が急務ですね!

JUGEMテーマ:アート・デザイン
FUKIAGE WANDER MAP 2015 参加アーティスト☆
明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い致します。
早速ですが…
2月に開催するFUKIAGE WANDER MAP 2015 参加アーティスト 全20組を公開です☆

○石原 啓行(鹿児島/絵画)
○大竹 秀信(鹿児島/シンガーソングライティング)
○海野 貴彦(愛知/絵画(FWM2015では野球))
○KAZUHIRO HAKATA(吹上/パッションショー)
○木下 賢也(鹿児島/建築、インスタレーション、演奏)
○椚 あすみ(鹿児島/映像、インスタレーション)
○黒田 陽治(吹上/陶芸)
○コセ リエ(東京/写真)
○重田 美月(東京/美術)
○篠崎 理一郎(鹿児島/ペン画、イラストレーション)
○永石 浩幸(鹿児島/絵画)
○平川 渚(鹿児島/美術)
○前之園 礼央(吹上/彫刻(鈑金))
○松尾 晴代(鹿児島/陶芸)
○水内 義人(大阪/空間、パフォーマンス)
○みなみ りょうへい(東京/絵画、映像、音、空間、パフォーマンス )
○山中 カメラ(大分/盆踊り大会、音楽、映像、写真、パフォーマンス)
○吉永 ジェンダー(東京/美術)
○ニューカマー枠:これから鹿児島のアートを盛り上げる期待の作家
(やん 鳩野、石神 祐佑、ユメヨ、津久井 久美子、and more)
○うみがめアート枠(全世界/オールジャンル)

http://wander-map.jp/fwm2015/artist_of_fwm2015.html

JUGEMテーマ:日記・一般
永吉歳の市 2014☆
本日は吹上町「永吉地区」で開催された歳の市に行ってきました☆
毎年この時期はいろいろ重なってしまい、今年ようやく初参加!
今年は地域の小学生が商店街の各店舗のポスターを制作した情報を事前に仕入れていたので、これは絶対に行かなくては!とスケジュールを空けておりました。
いや、驚きました☆
距離的な事もあり、永吉はあまり通らないのですが、僕の知っている永吉商店街は普段は本当に(それこそ伊作のえびす通り以上に)閑散としているのですが、本日は人の活気で溢れていました!
イラストレーターの大寺さん、吹上高校PTA会長の中城さんが中心に活動している「動く永吉」と、今年は地区公民館も協力して開催できた事がこの活気に繋がっているのかな、と。
一番の目的の「小学生の制作したポスター」は、各店舗の店先に展示され、スタンプラリーになっていました。
大寺さんは否定されましたが、やはりどことなく大寺さんの作風を感じてしまったのは僕だけではないはず…。
(小学生のポスターは大寺さんを中心に数名のクリエーターが指導にあたりました)
このへんの感じは面白いな〜と。
詳細は来年発行のFUKIAGE WANDER MAP 2015(ガイドブック)で!


今回、12店舗を回りましたが、実は永吉にこんなにお店があることを知りませんでした。
といいますか、営業しているのか廃業しているのか外からでは分からない店舗も多く、ええ!?ここ開いてたの!?という驚きがけっこうありました。
ポスターの取材が目的でしたが、それ以外にも面白いネタを沢山見つけたので、それもガイドブックの中でご紹介したいと考えております。
とても良い雰囲気の「永吉歳の市」でした。表には見えませんでしたが、中心になって動いている大寺さん達には多くの苦労や困難があったと察しますが、この取り組みは今後も続いて欲しいです。
ワンダーマップも頑張らねば!
そう思える日になりました。


スタンプラリーを回ったら抽選!僕はタオルをGET!

大寺さんから伺った話はガイドブック誌面で♪

ステージライブも!
(聚福園のお孫さんによるドラム演奏!)
(吹上高校書道部によるパフォーマンス!)
など、様々なライブが♪
ご当地アイドル『サザン☆クロス』のライブもあったらしいのですが、時間の関係で観れず(><)
それが心残りかな…。
 
末野菓子舗の素敵な笑顔の夫婦
僕が営業していないと思っていたお店です。
話を聞くと、火曜日、金曜日はいないことが多い。営業時間も「自由」!との事。
それじゃ〜、仕方ない!
でも、面白かったので、年が明けたら改めて取材に伺おうと考えております。
 
久古屋の「アスパラダイス」
末野菓子舗の向いにある和菓子店のお菓子。
吹上特産の「アスパラガス」が使われています!
アスパラガスを使った特産品をずっと考えていたのですが、まさか既にあったとは!
商品名も素敵です!!
ここも後日改めて取材予定。
 
で、最後は散髪屋さんのお米。
「ほぼ」無農薬ってのが良いですねw
あ、ここの散髪屋さんの内装がけっこうツボでした。
なんというか、このコクピット感?
この感じ。
いいね。
吹高マート☆
本日は吹上町のえびす通り商店街で「歳の市」が開催されました☆
町の駅「えびす家」の駐車場にテントが建てられ、そこに様々な商品が並ぶのですが、その一角に吹上高校の高校生が『吹高マート』を出展していました。

『吹高マート』は吹上高校の生徒さん達が取り組む街の活性化事業の一つで2年前から行われています。
商店街の各商店で動きの悪い商品を集め、その商品が売れるように考え、POP等を制作し、高校生自ら販売することが概要です。

売れ行きはなかなか思うようにはいっていない感じではありましたが、普段閑散としている商店街に高校生がいるだけでも通りが明るくなっていました。
技術的な未熟さは勿論ありますが、「専門高校の学びを社会に活かす事で地域への恩返しをしたい」との想いが伝わり、とても素敵な取り組みだと思いました。
取材内容は来年2月発行の『FUKIAGE WANDER MAP 2015』で特集記事を組みたいと考えております。
きっかけや、先生、生徒の想い、吹上町に足りないと思うもの(by女子高生)等を掘り下げてきましたので、是非読んで頂ければと思います。
個人的には…
事業の意図とずれるかもしれませんが、もっと「自分たちの魅力」を使ってもいいのかなと思ったり。
やっぱ若い子に勧められたら何か買いたくなっちゃうものなので(笑)
女子高生の笑顔の接客は効果的!
オリジナルのPOPを制作♪
ま〜。こんなのもアリかな☆
最後は揃って『情熱のポーズ』!!
地方創生☆

流石に連休。昨日今日と珍しく沢山のお客さんがアトリエに来てくれました。
僕の事を知っている人から、たまたま来てくれた人まで。
一通り僕の創作表現活動や、ワンダーマップ・赤褌プロジェクト等の話をすると、数人の方から同じ質問を投げかけられました。

「なんでそんな事(ワンダーマップみたいな取り組み)しているの?儲からないでしょ。」

これまでに何度も聞かれ、何度も答えて来た質問です。

ワンダーマップは「芸術による地域振興・地域つくりの実践」を主旨とするプロジェクトです。
2月の芸術祭の開催以外にも年間を通して様々な取り組みを行っております。
地域の魅力を紹介するガイドブック「ライヒライフ」の制作発行、地域の魅力を紹介するwebページの制作、小学生と吹上町の新しい魅力を創造する「サルッコン吹上」、地域のイベントのサポート・参加、おばちゃん達がおせっかいを焼く合コン「吹コン」の開催、等。

で、本当に多くの方から誤解をされているので、改めて書くのですが、このような取り組みは全て僕自身の意志で行っております。別に誰かから頼まれているからやっている訳ではありません。
「行政から委託されて、いっぱい予算もらってやってるんでしょ?」みたいな事もよく言われるのですが、全く違います。でも、そうなって欲しいなともたまに思ったりもしますが。
基本は自腹です。自分でお金出して、自分で動きます。
助成金の申請はいつもしていますが、ワンダーマップの取り組みは多岐にわたり、その全てが連動している事もあって、なかなか活動を理解してもらえず予算は ほとんど付きません(応援してくれる公職員の方は沢山いるので、もしかしたら僕の書類の作り方が駄目なだけかもしれませんが)。
芸術祭の開催、ガイドブックの制作に当たっては地域の企業や事業主の皆様からのご協賛金(広告費)を頂けるのですが、それでも資金繰りにはいつも苦心しております。

結局僕が作品を販売したり、パフォーマンスでギャラをもらったり、講演で得た収入のほとんどはワンダーマップ(と、あとお酒)に流れます。

そういった一連の流れを話すと、最初の質問になります。
「なんでそんな事(ワンダーマップみたいな取り組み)しているの?」

簡潔に答えると「自分自身が豊かに暮らすため」です。

僕は自分自身の為にこのプロジェクトを行っております。
言葉を変えると、ワンダーマップにお金をかけることは、自分自身への投資だと考えております。

地域を豊かにしたい!という想いは本当ですが、それは奉仕の精神ではなく、地域が豊かになる事によって、自分自身の生活を豊かにしたい!自身が芸術活動を行う事で経済的にも環境的にも文化的にも精神的にも一番豊かな暮らしをできるようになりたいからです。
その第一歩として、地域の人々に芸術の有用性をPRする為にワンダーマップを行っているのです。

アートを地場産業にしたい!そしてアートで吹上町を豊かにしたい!(経済、環境、文化、精神)
それが僕の想いであり、目的なのです。

今、国の政策で「地方創生」が謳われていますが、
全国各地に素晴らしい取り組みをされている人が沢山居ます。僕の活動はまだまだ足りないモノだらけだな。と、思えるような素晴らしい活動です。

そういう活動を地方創生で引っ張り上げて欲しい。
そして広く周知してほしい。
「知る」という事はとても重要なスタートだと考えております。
僕自身、他県で講演をさせてもらえるようになった事で、同じく呼ばれた講師の方々のお話から多くの事を学びました。それは自身のプロジェクトの糧になっていると思います。
もちろん、ワンダーマップに予算付けてくれたらそれはありがたいですが、地方創生の為に税金を使うのなら、資金を必要としている素晴らしい取り組みをきっちり見極めて欲しいです。

芸術は、ま〜最後でも良いと思います。
全く儲けがないけど、必要な人がいるから営業している介護タクシー。商店街のPRの為に無償で行うポスターデザイン。自宅を解放してお茶会を開き、地域の 交流の場を創っている主婦。子供からお年寄りまで、健常者も障害者も分け隔てなく同じ施設で共同生活、恊働事業を行う団体。離島で住民と商品開発を行い、 そのプロデュースをする若者。
細かく見て行くと本当に素晴らしい取り組みが沢山あります。

一つ一つは小さなものかもしれません。
公共事業のように大きなところにポンと投げれば、その派生効果で様々な分野が潤う仕組みの方が楽かもしれません。
しかし、その小さな取り組みはとても尊いもので、すごい可能性が秘められている事を理解して欲しいです。

ワンダーマップに話を戻すと、
まだまだ僕個人の夢でしかなく、理想を並べているに過ぎないものかもしれません。
「アートの地場産業化」
具体性もなく、賛同者も少ない。
ワンダーマップを通して、それらを見つけようと考えていましたが、まだまだ手探り状態です。

2015で7回目を迎えるワンダーマップ。
まずは継続させること。そして毎年新しい事にチャレンジする事。
2015は「商店街を吹き上げるポスター展」「吹上コレクション」の2つが新しい取り組みです。

実は色々な迷いもあります。
僕が動かない方が良いのではないか?
「静かに暮らしたい」という人も多い。
様々な誤解も生み、いいように使われる事もある(イベント出演の際に僕だけギャラがないとかね)。

しかし、それも全て飲み込んで!
自分の為にワンダーマップを開催します!
自分の為に吹上町を盛り上げます!

皆様、どうぞよろしくお願い致しますm(_ _)m

「ライヒライフ!」地域の新しい魅力を創るアイディア募集☆

吹上ワンダーマップで2010年から毎年制作・発行しているガイドブック。吹上町の魅力をアーティスト独自の視点で紹介するものなのですが、2013年からは「ライヒライフ」とタイトルを変更し、『吹上町の新しい魅力の創造・提案」』に力を入れてきました。

FUKIAGE WANDER MAP 2015でもガイドブックを制作するのですが、2015年ではアーティストだけではなく広く地域住民・町外の人々からもアイディアを募り、協働して地域の新しい魅力を創造し、記事にしたいと考えております!

僕のアイディアが枯渇した訳では断じて無いのですが、色々な方が関わってくださる事で、僕一人では絶対に出ないであろう素晴らしいアイディアが沢山出てくると確信しております。
(事実、平川 渚さん提案の船木神社の模型船の記事や福田石油さんがきっかけとなった赤褌プロジェクトは非常に好評でした)

「地域のこういうものにスポットは当ててみたらどうか?」
「吹上町で気になっている物、場所、人があるから調べてほしい」
「吹上町で凄い写真が撮れたから、ガイドブックで使えるのでは?」
などなど。
なんでも提案して頂けると非常にありがたく思います!!

是非一緒に吹上町の新しい魅力を創造し、それをちゃんとした形にして世界に提案していきましょう!
皆様のご協力どうぞよろしくお願い致しますm(_ _)m

☆アイディア採用者、提供写真の掲載者、取材協力者には完成したガイドブックとFWM2015 SPECIAL LIVEのチケットを差し上げます。
 

参考までに…今まで取り組んで来た企画をご紹介します。
○アーティストと歩く吹上町…名所を情熱のポーズと一緒に紹介。
○FUKIAGE 美人 MAP…吹上町の美人さんにHAKATAの服をきてもらい、吹上町の名所で撮影。
○サルッコン吹上…地域の小学生と吹上町の新しい魅力(物語)を創る企画。
○吹上カッコイイ コレクション…吹上町のカッコイイ物をアーティストの視点で紹介。
○吹上ふしぎ発見!…吹上の謎を解明する。
○トレジャーハンティング…吹上町で噂されているお宝を探す。
○ 田の神様ご立派ランキング…後ろ姿が男性のシンボルを表現している田の神様の「長さ(高さ)」「太さ(周囲)」「造形美」を競うランキング。
。吹上スケッチ
など。

JUGEMテーマ:アート・デザイン
FUKIAGE WANDER MAP 2015 新しい取り組み☆
吹上ワンダーマップ2015で新しく取り組みたい企画が2つあります。

^譴弔肋ε抗垢鮴垢蠑紊欧覦戮離櫂好拭疾作。
大阪の「文の里商店街」のポスター選挙のような雰囲気のものを創りたいと考えております。そして商店街の各店舗の売り上げUPに繋げたいです。
なかなか今までは飲食店以外の協賛企業・店舗さまの売り上げに直接繋がるような取り組みがあまり出来ていなかったと思うので、そこにも力を入れていきたいです。

⊃畩絅灰譽ションの開催
おじちゃん、おばちゃん、子供達、車いすの方も、体の不自由な方も。
子供からお年寄りまで、健常者でも障害者でも。
吹上町に暮らす人なら誰でもモデルとして出演出来るファッションショーを開催したいと考えております。
あまり時間もないので最初は野首の住人+伊作の小学生くらいからのスタートになると思いますが、PASSION SHOWの次のステップとしても、この吹上コレクションに取り組んでいきたいと考えております。


この新プロジェクト以外にも、今まで取り組んで来た事(サルッコン、コラボ商品の開発等)は継続して取り組んでいきます。

吹上コレクションは赤褌と一緒にいくつかのクラウドファンディングに挑戦しようと考えております。
実は今年はまとまった資金の確保が出来ていなくて、なかなかスタートを切れないでいました。しかし、地域の人からの応援、今まで参加してくれたアーティストからの声の御陰で、また何とかしようと思えるようになり、僕の想いだけでもワンダーに向けて本格的なスタートを切る事ができました。
クリアしなきゃいけない問題は山積していますが、ワンダーマップはまず第一に自分の為の取り組みであるので、どうにか開催出来るように動いていきます!
JUGEMテーマ:アート・デザイン
CALENDAR
SMTWTFS
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
ENTRY(latest 5)
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
PROFILE
LINK
RECOMMEND
FUKIAGE WANDER MAP 2011
FUKIAGE WANDER MAP 2011 (JUGEMレビュー »)

アートで輝くまち「吹上町」を新鋭アーティストが紹介します☆
RECOMMEND
無料ブログ作成サービス JUGEM

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.