鹿児島の魅力とは?
鹿児島の魅力とは?

先日の会議で「鹿児島の魅力とはなんだと思いますか?」との問いに僕は明確な答えを出すことが出来ませんでした。

鹿児島の魅力
美味しい料理、美味しいお酒、豊かな自然、優しい人々、etc…。
こういった当たり障りのないことはスラスラ挙げられますが、上記のものは日本中(世界中)にあるものだと思います。

黒豚、黒牛、焼酎、桜島、薩摩隼人、薩摩おごじょ、etc…。
より具体的にすることで鹿児島にしかないものになりましたが、本質的には上のものと変わらないのでは?

鹿児島の魅力とはなんだろう?
別に「鹿児島だけにある魅力」を問われた訳ではないので、上の答えも間違いではないと考えます。しかし、僕の中では何かが引っかかってしまい歯痒いのです。

そもそも魅力の定義は?
言葉の意味を辞書で調べると『人の心を惹きつけ夢中にさせる力』とあります。
僕は鹿児島の何(何処)に心を惹きつけられているのだろう?

吹上ワンダーマップの活動では僕は「地域の魅力」という言葉をよく使っていました。
ワンダーマップでは「地域の魅力はそこに暮らす人の魅力」とし、
魅力的な人とは?
1、地域の素晴らしさを知っている
2、その素晴らしさを自身の表現で伝えることができる
3、笑顔
4、礼節
の4つを定義して、それを高めることに努めてきました。

さて、それでは鹿児島の魅力とはなにか?
「地域」が「鹿児島」に変わっただけですが、具体的な地名があがると僕には一気に難しくなります。
たぶん「吹上の魅力は?」と問われても自身が納得できる答えは出せないかもしれません。
ふと思ったのですが、僕にとっての鹿児島の魅力は「吹上町」なのかもしれません。
でも会議の場では鹿児島全体のことを考えなければならなかったので、吹上町を挙げることはできませんでした。

鹿児島の魅力…。
心を惹きつけられるもの…。

僕には使うことが出来なくなった言葉が幾つかあります。
言葉を大切にしすぎて使えなくなった「感動」や、想いを大切にしすぎて使えなくなった「頑張って」など。様々な理由があるのですが、言葉(単語)に対して意識が過剰なのかもしれません。

人は鹿児島の何(何処)に心を惹きつけられているのでしょうか?

僕は鹿児島の何(何処)に心を惹きつけられているのだろう?

皆さんは鹿児島の何(何処)に心を惹きつけられますか?
新春 情熱袋&ギャラリー営業時間のお知らせ☆
本日より新春 情熱袋の販売を開始しました!(詳細は下記) それに合わせて、1月のアトリエ・ギャラリーの営業時間を変更いたします。

営業日 金、土、日、祝日
時 間 12:00〜18:00
※上記以外の日時も大抵アトリエにはおりますので、事前にお知らせいただければご対応させていただきます。

『新春 情熱袋』
新年に情熱がみなぎるアイテム(作品・グッズ)が詰まった袋です!

○情熱袋 白・黒 1,000-(5袋)

○情熱袋 青 3,000-(4袋 い、ろ、は、に)

○情熱袋 赤 5,000-(6袋 い、ろ、は、に、ほ、へ)

○情熱袋 金 10,000-(3袋 い、ろ、は)

白・黒はギャラリーのみの販売、その他は通販もご対応させていただきます。
使える作品からよく分からない作品まで魅力的な情熱が詰まっておりますので、この機にぜひお買い求めくださいm(_ _)m

※情熱袋の販売期間は1月いっぱい、売り切れた場合はその時点で販売終了とさせていただきます。

JUGEMテーマ:アート・デザイン

FUKIAGE WANDER MAP 2017☆

FUKIAGE WANDER MAP 2017のテーマは「PLAY」
来場者(来町者)が遊べるワンダーにしたいと考えております☆

吹上町の歴史や文化や人を素材にしたゲーム「FUKIAGAME」の開発や、触れる事を重視した作品、体験型のワークショップのような作品、単純に遊具的な作品など、作品のアイディアはいくらでも広がると考えております。

吹上町を素材にしたビデオゲーム(もしくはスマホゲーム)を開発するべく、一昨日からUnityというゲーム開発エンジンを触っているのですが、最初はさっぱりでしたが、徐々に仕組みが理解できてきて楽しくなってきました☆

(うまくいかなかった一番の原因が公式のチュートリアルが現在のバージョンに対応しておらず、チュートリアルの通りに作ってもエラーが出てしまうという酷いものでした…)

基本は単純な事の組み合わせ。その組み合わせ方・創意工夫によって様々なジャンルのゲームを創造する事が可能になる!
今はまだ玉転ししているだけですが、基本的な構造をしっかり理解できたら対戦格闘ゲームだって0から作れてしまうかもしれません!(時間はべらぼうにかかりますが…)

とりあえず当初考えていた「花田の餅ひっぱれゲーム」と「船木神社の舟漕ぎ祭りゲーム」は年内には実現できそうです♪
「伊作太鼓踊りゲーム」もゲーム設計のアイディアはあるので、せっかくなら吹上の9つの地区の伝統文化や魅力をモチーフにしたミニゲーム集『FUKIAGAME 9』をFWM2017ではリリースしたいと考えております!

そこで、FWM2017の参加アーティストにプログラマー枠を設けたいと思っております!
僕一人で全てを実現するのは時間的にも知識的にも技術的にもほぼ不可能なので(ワンダー全体の統括もありますし…)、一緒にゲーム制作を行ってくれる方を募ります!

C#もしくはJavaScriptが出来る方、もしくはUnityユーザーの方で企画に賛同していただける方はご連絡いただけるとありがたいです。
(僅かではありますが、参加アーティストとして謝礼もお支払いします)


技術的なサポートもですが吹上の魅力をどうやってゲームの中で表現するのか?のゲームプランやモチーフの選定を一緒に行っていければと考えております。

また、ゲーム制作の知識・技術が全くなくても、吹上町の文化・伝統をモチーフにしたゲームを一緒に考えたい!という方も広く募集します!

どうぞよろしくお願いいたします!

野首おじちゃんトランプ』をつくった理由☆
吹上に来て10年、ワンダーマップを始めて8年。地域の多くの方々のご理解とご協力のお陰で継続することが出来ております。
特に野首地区の住民の影響は大きく、そもそもワンダーマップの趣旨が地域振興や地域つくりとなったのは理解と度量のある地区民との出会いがあったからこそです。
野首地区は地区公民館を中心に総務部、青壮年部、婦人部、高齢者部、青少年育成部と幾つかの部に分かれており、ワンダーマップでも各部がそれぞれ違う役割を担ってくれます。(婦人部=おもてなし、青壮年部=駐車場整理等)
中でもおばちゃんたち(婦人部の皆さん)との関わりは特に強く、一番最初におばちゃんたちとの良い関係を築けた事がワンダーマップの成功の秘訣みたいなところもあります。
しかし、地域の男性陣(おじちゃんたち)としっかりと関わってこれませんでした。実際、おばちゃん達の顔と名前は一致するのに、おじちゃん達のはさっぱり。
僕がそんな事だから、おじちゃん達もアーティストの事はあまり覚えてくれない。(おばちゃん達はワンダーマップの参加アーティストの顔と名前、作品その他色々と覚えていてくれています)
FWM2016では「うち」がテーマでしたが、個人的にはもっと野首地区のおじちゃん達と仲良くなろう!と考え、会議でアイディアを出し合い、町の皆様からご意見もいただき、この「おじちゃんトランプ」を制作する事にしました。
他にも野首のおじちゃんをテーマ・モチーフとした「おじちゃんバトル」や「ホストクラブ野首」などの様々な企画作品のアイディアが出たのですが、時間的な事や、まずはおじちゃんたちの顔と名前をアーティストが覚えたい(一致させたい)との想い、今更名前を聞くのは失礼な気もしたのですが「作品にするので間違いがないように改めて確認させてください」との大義名分もできるので、また、トランプなら複雑なルールも必要ないので(最初はトレカを作ろうかと考えていた)この企画を採用しました。
2月のワンダーマップでプロトタイプを展示できましたが、ついに今月に製品版を作れる事になりました。今月中旬の完成予定でしたが、17日に地区の会合がありその場で購入希望者を募りたいとのご提案を公民館さんからいただいたので、6月下旬の完成となりそうです。それに合わせて、おじちゃんトランプの購入申し込み期限も6月17日まで伸ばしたいと考えておりますので、興味のある方は是非この機会に野首おじちゃんトランプをお買い求めください☆
なんか妙に楽しくなる事、そしてほっこりしますよ☆
JUGEMテーマ:アート・デザイン
妖しい展示会開催☆
明日から始まります!
「カズヒロ ハカタの妖しい展示会 〜お魚マフラー編〜」
お魚マフラー販売促進の為の様々な妖しい作品を沢山制作しましたので、お時間ありましたら是非ご来場くださいm(_ _)m
入場無料!見るのはタダです♪
作品を見て「やっぱお魚マフラー欲しいわ〜」って思ったらご購入ください☆
ご来場お待ちしておろいます!
また、明日、明後日は20時からお魚マフラーパーティーも企画しております!
どなた様もお気軽にご参加ください〜


 
JUGEMテーマ:アート・デザイン
お魚マフラーが巻きたくなるパーティー開催のお知らせ☆
今週末の妖しい展示会の中で『お魚マフラーを巻きたくなるパーティー』を開催します!
5/27(金)、5/28(土)
20:00〜

ドリンク、軽食提供。持ち込みも大歓迎! カズヒロ ハカタによるお魚マフラーを使ったパフォーマンスや、ロヒズカ博士によるお魚マフラー理論の講義等、お魚マフラーが巻きたくなる様々なご提案を行います☆

入場料金は…
お魚マフラー購入者 無料
お魚マフラー未購入者 1,000 円(パーティー参加後は当日のみ1,000円offでマフラーをご購入いただけます) です!

皆様のご来場お待ちしております☆
カズヒロ ハカタの妖しい展示会 〜お魚マフラー編〜
今月末5月27日〜5月29日の3日間に鹿児島市の天文館で個展を開催いたしますのでお知らせをさせていただきます。

今回はお魚マフラーの販促をテーマとした展示を行います。
「いざという時に!巻いてて良かったお魚マフラー」
「こんな時にも!?お魚マフラーの意外な活用法」
「お魚マフラーエクササイズ」
「お魚マフラークッキング」
「お魚マフラー論」
「お魚マフラーの法則」
「寒いと思ったら。そこのお魚マフラーを」
「ロヒズカ博士によるお魚マフラー理論の講義」
など、

少し変わった展示を行いたいと思っておりますので、お時間ありましたら是非会場にお越しください。
どうぞよろしくお願いいたします。

「カズヒロ ハカタの妖しい展示会 〜お魚マフラー編〜」
会場 天文館 リンクビル5F(そら猫の下の階:鹿児島市呉服町1-18)
時間 10:00〜20:00
CALENDAR
SMTWTFS
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
ENTRY(latest 5)
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
PROFILE
LINK
RECOMMEND
FUKIAGE WANDER MAP 2011
FUKIAGE WANDER MAP 2011 (JUGEMレビュー »)

アートで輝くまち「吹上町」を新鋭アーティストが紹介します☆
RECOMMEND
無料ブログ作成サービス JUGEM

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.